{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

ブラジル  イナシオ・ウルバン アラモサ種 100g

1,100 JPY

About shipping cost

  • 豆のまま(コーヒーミルをお持ちの方、香りが一番長持ち。)

    1,100 JPY

  • 細挽き (モカポット、など)

    1,100 JPY

  • 中挽き (ペーパーフィルター、コーヒーマシーン、贈り物、など)

    1,100 JPY

  • 粗挽き (フレンチプレス、ペーパーフィルター、など)

    1,100 JPY

  • その他 (ご希望の挽き具合を備考欄にご記入下さい。)

    1,100 JPY

[tasting note] 葡萄のようにジューシーで濃厚な酸味と、チョコレートのように後に残る優しい甘さが特長のコーヒー。 Grape,berry,chocolate [About] 1984年にイナシオ・ウルバンが購入したリオ・ブリジャンテは、1600ヘクタール以上のコーヒー生産に特化したブラジル最大級の農園です。土壌とコーヒーの木の葉は四半期ごとに分析され、最高の生産量を確保するために必要な調整が行われます。収穫量を増やすために木の剪定を定期的に行い、病気に強い新品種があれば農園に導入しています。 アラモサは、アラビカ種とラセモサ種(ルビア科の花木の一種)の交配種。アラビカ種からは風味を、ラセモサ種からはカフェイン含有量の少なさと耐乾性を受け継ぎました。ラセモサは、収穫量が少なく、豆も非常に小さいため、商業的なプランテーションは存在しません。しかし、この品種は病気や乾燥に強く、カフェイン含有量もアラビカの1.2~1.8%に対し、0.38%しかありません。 生産国:ブラジル 地域 :コロマンデル セラード・ミネイロ 生産者:イナシオ・ウルバン 品種 :アラモサ 標高 :900-1,100m 精製 :ナチュラル

Sale Items