other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

エクアドル ガロ・モラレス ゲイシャ 60g × 2

5,500 JPY

About shipping cost

  • 豆のまま(コーヒーミルをお持ちの方、香りが一番長持ち。)

    5,500 JPY

  • 細挽き (モカポット、など)

    5,500 JPY

  • 中挽き (ペーパーフィルター、コーヒーマシーン、贈り物、など)

    5,500 JPY

  • 粗挽き (フレンチプレス、ペーパーフィルター、など)

    5,500 JPY

  • その他 (ご希望の挽き具合を備考欄にご記入下さい。)

    5,500 JPY

[tasting note] ゲイシャ種らしいフローラルさとさまざまなフルーツの香りが感じられるコーヒー。パイナップルやパパイヤを思わせるトロピカルな風味やストーンフルーツのような風味、冷めるとロゼワインの様なニュアンスも。滑らかな質感と甘い余韻がアフターテイストまでしっかりと残ります。 Plum, red apple, honeydew melon, raspberry, darjeeling first flash, rose wine, papaya, nougat, lily floral ※1瓶につき1枚パッケージデザインのステッカー付 ※瓶詰め・箱入り商品 瓶内に窒素ガスを充填しています。 通常よりも長期保管が可能です。(未開封の場合) [About] クルス・ロマ農園はエクアドルのエクスポーターであるSensum Tradingを運営するガロさんが所有する農園です。ピチンチャのサンホセ・ド・ミナスという北西地域の森の中に位置しています。Sensum Tradingはエクアドルでは数少ないスペシャルティコーヒーのエクスポーターでクルス・ロマ農園のコーヒーやエクアドルの素晴らしいコーヒーを世界中に輸出しています。 クルス・ロマ農園はエクアドルの品評会ターサ・ドラーダで2020年に3位、2021年には優勝、2022年はCOEで3位を取るなど素晴らしいコーヒーを毎年作っています。 ガロさんは、 「エクアドルのコーヒー業界を活性化するには、私がまず生産者として結果を出し、コーヒーで生活が豊かになったと示すことが最良と考えていました。 助けを必要としている生産者に出会うと必ずそのことが頭をよぎります。投資を抑えても成功できるコーヒー生産の仕組みをつくるのが理想です。あくまでも私の意見ですが、いくら初期投資できるかよりも、生産性を上げるためにどれだけ学び、努力できるかの方が重要です。努力ができる人はすでに将来の成功を約束されたようなものです」 と語っています。 生産国:エクアドル 地域 :ピチンチャ 農園 :フィンカ・クルス・ロマ 品種 :ゲイシャ 標高 :1,450m 精製 :ウォッシュト

Sale Items