コスタリカ / ラスラハスマイクロミル -ブラックダイアモンドナチュラル- 50g
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

コスタリカ / ラスラハスマイクロミル -ブラックダイアモンドナチュラル- 50g

¥950 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま(コーヒーミルをお持ちの方、香りが一番長持ち。)

  • 細挽き (モカポット、など)

  • 中挽き (ペーパーフィルター、コーヒーマシーン、贈り物、など)

  • 粗挽き (フレンチプレス、ペーパーフィルター、など)

  • その他 (ご希望の挽き具合を備考欄にご記入下さい。)

コスタリカ / ラスラハスマイクロミル ブラックダイアモンドナチュラル [about] ラス・ラハス マイクロミル三代目であるオスカルとフランシスカ・チャ コンは、品質と確信に情熱を傾ける生産者であり、コスタリカでも最も早くハニーコーヒーを作りはじめたことで、最も知られている存在だといえるでしょう。チャコンたちは、コーヒー生産がもたらす環境への影響について真剣に考えており、この地域で数少ない、オーガニック認証を受けて いるマイクロミルの一つです。 
温暖化と気候変動により、チャコンたちは農園の暑さを和らげる為の シェードツリーの増殖と、ここ数年の不定期な降雨に備えるための灌漑システムを作るかどうか検討しています。オスカルは、水の使用量を抑える為、果肉除去機を導入しており、全てのコーヒーはナチュラルまたはハニーで処理されるため、このミルでの水の使用量は非常に少なく抑えられ ています。 
収穫時期と加工処理は、オスカルとフランシスカの二人が注意深く管理し ています。収穫が近づくと、フランシスカはチェリーの糖度を計測し、収 穫のベストタイミングに気を配り、糖度が約22度(Brix値)のとき、収穫を始めます。糖度計で数値を計測し、それに基づいて収穫することは、赤 以外の色に色づく新しい品種のときにも役立ちます。リフラクトメーター (屈折計)の使用は、高品質なナチュラルやハニーコーヒーを生産するときに鍵となる、熟度の均一性の保持に役立ちます。 ラス・ラハスがハニーコーヒーの生産を始めたのは、2008年に起こった地震の後、数週間の間、ミルで断水があったことがきっかけでした。オスカルは、ブラジルやエチオピアで行われている、パルプドナチュラルやナチュラルの技術を耳にしたことがあったため、この年に挑戦することにし たのです。ちょうどその頃、Cafe Importsの創設者であり、代表であるアンドリュー・ミラーがその地域を訪問し、チャコンの作ったコーヒーにとても感銘を受けました。そして彼は、その新しいプロセスのコーヒーの、 最初の買い手の一人となりました。オスカルは、ローストカーブによってコーヒーの風味が決定付けられるのと同じように、“ドライングカーブ“に よってもまた、コーヒーのフレーバーが決まると信じています。彼は、ゆっ くりと時間をかけて乾燥させたいと考えており、したがって生産量は限ら れたものになってきます。 2018年以来、彼らはダイヤモンドと呼ぶスタイルのプロセスを実験してきました:それぞれイエローとブラックダイヤモンドのロットを生産します。 ダイヤモンドプロセスの違いは、乾燥工程を他のプロセスよりもさらに細 心の注意を払う必要があることです。オスカーとフランシスカは、ずっと 温度を非常に低く保つことを狙っています。最初に、コーヒーはアフリカ ンベッドで1日間予備乾燥されてから、パティオに移され、期間が厳密に 監視されます。イエローダイヤモンドの乾燥には15~22日かかり、ブラッ クダイヤモンドの乾燥には+数日かかります。今流行中のスロードライングプロセスです。 [tasting note] ダイアモンドプロセスによる強い発酵の香りがパイナップルやブラックベリーを感じさせます。カップが冷めてくるにつれてプラムや赤ワインなど複雑に風味が変化します。甘さの余韻も非常に長い Pineapple, black berry, plum, red wine, chocolate, complex, long sweet aftertaste {info} 生産国:コスタリカ 地域 :サバニージャ、アルフエラ、セントラルバレー 農園 :サバナ レドンダ農園 品種 :ヴィジャサルチ 標高 :1,450 - 1,600 m 精製 :ナチュラル(ブラックダイアモンド) ローストレベル;2(Light/Medium)