エルサルバドル / サンタロサ農園 パカマラ ハニー 200g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

エルサルバドル / サンタロサ農園 パカマラ ハニー 200g

¥2,580 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま(コーヒーミルをお持ちの方、香りが一番長持ち。)

    SOLD OUT

  • 細挽き (モカポット、など)

    SOLD OUT

  • 中挽き (ペーパーフィルター、コーヒーマシーン、贈り物、など)

    SOLD OUT

  • 粗挽き (フレンチプレス、ペーパーフィルター、など)

    SOLD OUT

  • その他 (ご希望の挽き具合を備考欄にご記入下さい。)

    SOLD OUT

エルサルバドル / サンタロサ農園 パカマラ ハニー [about] COE El Salvador,2014,2017,2019年において1位を獲得している国内では有名な 生産者です。 エルサルバドル北西部のチャラテナンゴ県のサンイグナシオ市、国 内最高峰のピタル山に向かう途中、 国道から逸れた未舗装の山道を進んだ先に Santa Rosa農園はあります。 松の木に包まれた森のような場所で、広いシェー ドの下にコーヒーが植えられています。 ほぼ全量がパカマラ種という特殊な農園 ですが、おかげでその品種特性をしっかりと把握しており 土壌作りから熟度の見 極めまで、とても管理が行き届いています。 さらに農園周辺の住人たちが長年 ピッカーとして働いているため、 完熟のコーヒーのみを収穫することが徹底され ています。 収穫されたコーヒーは近くにある自社のミルで精製処理されます。 どのプロセスも高いレベルで管理され、全てのコーヒーをアフリカンベットで ゆっくりと乾燥し、 クリーンでフレーバー豊かなマイクロロットを継続して作っ ています。 生産者でありながらQグレーダーも取得し、地域のリーダーとして活 動するRaul氏は 地域の小規模農家へCOE出展の手助けなど、さまざまな支援も 積極的に行っており、 チャラテナンゴという地域のブランド力向上を目指してい ます。 2019年2月に訪問した農園です。非常に管理が行き届き、綺麗に整備された農園です。農園主のラウルさんは米国で農学を専攻しており、科学的にコーヒーという作物を理解し、様々なチャレンジをしています。世界トップレベルのコーヒーを作り上げている農園です。 [tasting note] 強い発酵の香りが熟した甘い果実を思わせます。プラム、ブラックベリー、マンゴーなどを思わせる複雑なフルーティーさが特徴です。透明感があり甘く長い余韻が長く続きます。 Plum, raspberry, black berry, winey, brandy, mango, chocolate, long sweet aftertaste, clean cup {info} 生産国:エルサルバドル 地域 :チャラテナンゴ 、サンイグナシオ 農園主:ラウル・リヴェラ 品種 :パカマラ 標高 :1,550 m 精製 :ハニー(好気性醗酵) ローストレベル;2(Light/Medium)