ベラクルース農園 / コロンビア 100g
new
5eb41c4e72b911115b365609 5eb41c4e72b911115b365609 5eb41c4e72b911115b365609 5eb41c4e72b911115b365609

ベラクルース農園 / コロンビア 100g

¥800 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま(コーヒーミルをお持ちの方、香りが一番長持ち。)

  • 細挽き (モカポット、など)

  • 中挽き (ペーパーフィルター、コーヒーマシーン、贈り物、など)

  • 粗挽き (フレンチプレス、ペーパーフィルター、など)

  • その他 (ご希望の挽き具合を備考欄にご記入下さい。)

ベラクルース農園 コロンビア [about] べラクルース農園はサンタバーバラエステートグループが所有する5つの農園の1つです。1980年代にペドロ・エチャバリア氏がこのグループを作りコーヒー生産を始めました。彼はマイクロクライメイトの多様性がコーヒーの品質にどのような影響を与えるかということを重要視しており、恵まれた火山性の土壌、高い標高、コーヒー生産における伝統や慣習などが複雑に絡み合っている、アンティオキアのアンデス山脈に小さな農園を設立しグループを発展させてきました。 特にここ5年間において、新しい区画に新しいコーヒーの樹を植え、従来の品質との違いを検証したり、それぞれの生産処理の段階における実験、モニタリングの回数を増やしより良い品質のコーヒーを作るために試行錯誤しています。 <Extended Fermentation Processとは> 通常1度に収穫したチェリーを1ロットとして精製することが一般的ですが、このプロセスでは3〜5日間でピッキングされるチェリーを1つのロットにして処理しています。この方法はアンティオキアとウィラの小さな生産者からインスピレーションされています。彼らは1日の収穫量が少ないため2〜3日間で収穫られたチェリーを注ぎ足し、発酵工程を取るプロセスをおこなっています。この方法をさらに発展させたのが”Extended Fermentation Process”です。このプロセスではpHレベルを一貫してよりアルカリ性が高いレベルにキープできるように気をつけています。なぜなら、発酵工程中にpHレベルが酸性に近づくと、バクテリアの活動が活発になり、好ましくない酢酸系の酸のコーヒーとなったり、過度に発酵が進みすぎたりしてしまいます。フルーツ感を残しつつ好ましくない酸にならないように、特にpHに気を遣うことでこのプロセスは実現しています。 [tasting note] ラズベリーを思わせる風味とチョコレートのような後味。Extended Fermentation Processによって生まれた独特の発酵感のある味わが特徴的なコーヒーです。冷めてくるにつれもともとこのコーヒーが持っているアップルジュースのようなジューシーで爽やかな風味や甘味も感じることができ、産地の特徴もしっかりと感じられる素晴らしいコーヒーです。 Raspberry, apple cider, chocolate, cocoa, melon, brown sugar, tea like, sweet aftertaste {info} 生産国:コロンビア 地域:アンティオキア県アマガ 農園主:エチャバリア一家 品種:コロンビア、カトゥーラ 標高:1,650 m 精製:フリーウォッシュト(Extended Fermentation Process) ローストレベル;2(Light/Medium)